ひなたぼっこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院から手術まで

<<   作成日時 : 2015/05/27 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◇4月20日
   入院1日目

9:30  入院手続き後、病室に入り荷物整理
10:30  看護師による入院説明や薬剤師による入院中の薬についての説明を受ける
19:30  主治医のM先生から術前説明を受け、手術の同意書にサイン

私が入院した病棟は女性専用のフロアで、女性特有の病気で入院している人が多かったです。
看護師さんは美人さんが多くてびっくり。


◇4月21日
   入院2日目

11:30  夕方の注射のためペンレス貼付(局所麻酔シール)
16:00  リンパ節生検のために注射と撮影
17:00  手術室ナースと麻酔科医師との面談、麻酔同意書へのサイン
22:00  この時間以降は絶飲食 ただし、OS-1は1リットル飲むこと

明日はいよいよ手術、色々と不安で眠れませんでした。


◇4月22日
   入院3日目

絶飲食のため退屈な午前中を過ごす
13:00  オペ着に着替えて徒歩で手術室フロアに向かう
            手術室前で手術室ナース6名がお出迎え
13:30  まな板の鯉になる
           
 心電図計、酸素計、酸素マスク、マッサージ器(血栓予防のため足につける)身体中にいろいろと器械が装着される。動脈から点滴針を留置する際、新米麻酔科医が失敗してベテランが手首に留置し直す。痛かった。
酸素マスクから何か酸素以外の何かが混ざった匂いがする。
「深呼吸続けてください」の声を最後に意識が遠のいた…

「終わりましたよ〜」と耳元で声が聞こえて意識が戻る。
返事はできるが意識は朦朧としているのが自分でわかる。
       
病室に戻っても身体にはまだ器械がついたままでまったく身動きがとれません。
おまけに意識が戻ってから眠気がこないので眠れない、動けないという拷問のようなツライ夜となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院から手術まで ひなたぼっこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる