ひなたぼっこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院まで

<<   作成日時 : 2015/05/26 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月6日

クリニックで紹介された港区内の老舗の大きな病院での初診日。
人気の先生のようで受付から診察まで4時間半待ち! さすがに待ちくたびれた。
エコーと触診で診断。
クリニックで見つかった癌が乳腺を経路にサテライト的に別の場所にも癌を作っていたようで、広範囲に癌が散らばっているらしい。
ステージ2A、浸潤性乳がんで転移の可能性は少ない、というのが先生の所見。
他に転移がないかどうかの確認のために念のためPET検査をすることに。
併せて、クリニックで採取した病理組織を取り寄せてこちらの病院で病理診断をするとのこと。
その結果で今後の治療方針とスケジュールを決めるそうだ。
「どういう治療がいいか、自分はどうしたいのか、考えてきてね」
と先生に言われましたが、うーん…初めてのことで何を聞けばいいのか、どうすればいいのかもわからない状態なんですけどね。

先生は私好みのタイプだったのでちょっと(かなり?)うれしい(笑)



3月17日

PET検査の日
気分が落ち込むのでワンピにピンクのショールを合わせて無理やり気分を上げようとしている自分がいて、ちょっと可笑しい。
時間前に画像処理センターに到着。
受付後に看護士の面談。検査着に着替えて医師の面談。
時間をかけブドウ糖を注射。
その後水を飲んでブドウ糖が全身に回るまで待機。
PETに寝ると腕が動かないようにしばられる。20分位かけて全身のスキャン終了。



4月9日

エコー検査
初診の時のエコーより高精度のエコーだそうで、確かに立体的で鮮明に見える。
主治医の先生の他、入院時にお世話になる先生3人と顔を合わせる。
この病院の先生って爽やか系のイケメンが多いのは気のせいか?

PET検査の結果
明らかな転移は認められなかった、ということでとりあえず一安心。


入院前オリエンテーション
乳房の手術をする人向けの説明。
個人面談方式での説明で丁寧に説明してくれる。質問にも確認しながら回答してくれるので安心。




休職届けを提出
4/20 入院、 4/22 手術なので、4月中は有給休暇を使い、5月いっぱいは休職することにした。
手術を伴う入院ということだけ部下には告げて、病名はトップシークレットにしてもらった。
こんなに長期間仕事を休むのは初めてなので、仕事がちゃんと回るのか不安を感じる。
しかも私は2つの部署を兼務していて、兼務の部署では部長と私の実質2人で回している状態なので月次の締めがとても心配・・・。
本務の部署は人の管理が大変なので上司も「まねき猫さんじゃないと無理〜!」と嘆く始末。
そうはいっても入院はしなくちゃいけないし、PC持ち込みで会社のネットワークに入って仕事するわけにもいかないので、残った方々に迷惑でもがんばっていただくしかない。
幸い、4月から兼務の部署に1人配属されたのでその人に私が復帰するまで踏ん張ってもらう。



4月18〜19日
 
入院直前の週末、草津へ旅行。
手術後は傷が大きいためしばらくはお湯に浸かれないらしいので事前湯治に。



4月20日

旅行用のスーツケースを転がして病院へ。
さあ戦闘開始。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院まで ひなたぼっこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる